世界は素敵だ、人生は素晴らしい。一緒に出掛けてみませんか?


by akita-ct
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

f0087687_8494487.jpg

[PR]
by akita-ct | 2006-06-23 08:50
あれこれせちがない世の中だから、
せっかくの休みはリラックスしたいね。
お金をかけて、遠くに行くだけがレジャーじゃないよ。
私たちの近くには、こんな素晴らしい環境があるんだから。
今日は、西和賀町・湯田温泉郷を紹介しよう。
派手さは無いけれども、自然と温泉と癒しがあるぞ~。
f0087687_1340334.jpg

[PR]
by akita-ct | 2006-06-12 10:34
踊り手たちの纏う衣装にも、伝統が。
端縫(はぬい)・・・布をはぎ合わせる事から、ハギ衣装とも呼ばれる。百年を越す絹布を使用した衣装も少なくない。絹布に対する大切な気持ちが小さな端布に表れている。
藍(あい)・・・江戸時代後期、平鹿・浅舞地方で発達した上絞りの技と、藍染の術。中でも、絵羽に柄付け構成された浴衣は、西馬音内盆踊りのために特別に注文されたと考えられる。
f0087687_13181828.jpg

[PR]
by akita-ct | 2006-06-11 13:29
f0087687_8461095.jpg

[PR]
by akita-ct | 2006-06-10 08:47
明治中期、由利郡鳥海村百宅の地に創始され、当初は秋田文楽・活動人形と呼ばれていた。
簡素な舞台での上演ではあるが、観客からは大喝采を浴びている。
素朴なユーモアと秋田弁のペーソス溢れた物語の筋や、人形の動きは感動もの。
地元のこども達も芸の継承に取り組み、楽しみながら伝統を引き継ごうとしている。
機会があったら
f0087687_9261480.jpg
ぜひ、ご覧頂きたい。
[PR]
by akita-ct | 2006-06-07 09:26
日時:8月16日~18日
場所:秋田県羽後町西馬音内 特設会場
夏の夜に繰り広げられる幻想的な美の世界。
流麗優雅な踊りは、妖しいまでの雰囲気を醸しだし、深い歴史と文化を感じさせます。

当日の宿泊は、大変混み合います。
ご希望の方は、早めにお申し付け下さい。f0087687_10181975.jpg

民宿かがり火荘提供 廣長威彦作 版画
[PR]
by akita-ct | 2006-06-06 10:24

羽後町 天馬美術館

つらつら地元を散策していると、街を離れた小高い丘の上に、たくさんの花に囲まれた白い建物が見えました。
その清々しい風景に誘われて行ってみると、うわさに聞く「天馬美術館」でした。
展示室は東洋画壇の聖者と称される中華民国(台湾)の葉酔白師の絵画で飾られておりました。
百聞は一見にしかず、覗かせて頂いたのですが、躍動する馬の高貴な姿に感動してまいりました。
私たちの田舎にもこういう素敵な場所があったんですね、地元再発見の気分でした。
ぜひ、皆様も一度お立ち寄りになって見て下さい。

入館料:無料
f0087687_1913990.jpg

[PR]
by akita-ct | 2006-06-03 13:00
f0087687_912237.jpg

[PR]
by akita-ct | 2006-06-03 09:02